第77回 研究会(2018.10.13開催)

日程

日程:2018年10月13日(土) 14:00~16:00(13:45~14:00ごろご来場ください。)
会場:津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス津田塾大学同窓会会議室(2階)

参加方法 

参加費:500円
参加申込(必須):10月8日(月)18:00までに「研究会参加申込」ページよりお申込ください。(先着順に受付いたします。申込時に問題が生じた場合は,メール<sanka@jsl-kanji.com>でご連絡ください。)

発表

タイトル:漢字教材の比較調査(3)
発表者:池田 幸弘(法政大学グローバル教育センター)
内容:発表者は500字所収の4種の漢字教材について比較調査を行ってきた。これまでは4種全ての教材で扱われていた漢字を中心に見てきたが,本発表ではそれ以外の漢字を中心に見ていきたい。

タイトル:音の認識を通して学ぶ漢字の初期学習
発表者:ボラシンハ 有紀子(ナレースワン大学インターナショナルカレッジ)
内容:幼い頃から表意文字文化で育ってきた日本人教師は,文字そのものに意味があることを当然と考えがちである。しかし,表音文字で育った学生は文字を音声として捉えている為,むしろ字形と音の連合に敏感である。それは表意文字である漢字においても同様である。文字を音として捉えている学生に多くの漢字の機能をまとめて教える方法は、学生にとって負担といわざるを得ない。そこで今回は,漢字の「発音(読み)」のみに絞って漢字を学習する方法を実践してみた。

おしゃべり交流会(16:00まで)

終了後は,会場を16時00分まで,参加自由の交流の場として開放いたします。参加者同士の交流の場としてご活用ください。みなさまと交流できるのを楽しみにしております。

会誌購入のお願い

研究会受付にて,会誌9号・10号の販売を行います。1冊1000円です。見本を受付に置いておきますので,お手に取ってご覧ください。なお,会場に準備できる冊数に限りがありますが,売り切れた場合も,会場でお申し付けいただければ,送料無料にて郵送いたしますので,お声かけください。会誌購入の代金は,研究会の運営費として運用してまいります。

災害時の対応について

前日までに,大きな災害が起きた場合,また,事前に台風予報が発表されている場合,研究会を延期/中止とする場合があります。延期・中止する場合は,参加申込者に対してメールでご連絡いたします。
当日,停電・災害等が発生し,研究会を延期/中止とする場合も,参加申込者に対してメールでご連絡いたします。

*何かありましたら,お手数をおかけいたしますが,sanka@jsl-kanji.comまでご連絡ください。

その他

情報更新日:2018年09月26日