発表者募集

JSL漢字学習研究会では発表者を募集しています。研究会は主に東京近郊で年4回程度行っています。地方でも開催することがあります。発表を希望される方は「研究会開催案内」で開催日程をご確認ください。会員登録をしていない方も発表することができますが、発表希望者多数の場合は会員を優先いたします。

発表内容は、日本語を母語としない人々を対象とした漢字学習および漢字教育に関する研究発表、実践報告等です。研究会は発表と共に、会員同士の意見交換の場にもなっています。参加者は、教える現場を持っている方々や、漢字や漢字教育について研究している方々、将来教えることを志望している方々などです。みなさんで情報を共有し、研究・教育の現場に還元できれば幸いです。この、情報共有と意見交換の場であることが、当研究会のよいところで、参加者全員が漢字教育について自由闊達に意見を述べ合う雰囲気があります。発表内容は、研究成果の発表に限らず、実践報告や漢字教育の実験的革新的試み、提案等幅広く受け付けます。漢字学習・教育に興味、関心、熱意を持って取り組んでいらっしゃる方々の、ご参加、ご発表をお待ちしています。

【発表希望者の手続き】

1.発表当日までの流れを確認する(→発表当日までの流れ
    ⇓
2.ウェブページから発表を申し込む(→発表申し込みフォーム
    ⇓
3.事務局から発表の可否について返事が来る
    ⇓
4.発表決定後,再度発表当日までの流れを確認する(→発表当日までの流れ

なお、発表後1カ月以内に、発表内容についての論文または報告を提出していただきます。その原稿を、年1回発行の「JSL漢字学習研究会誌」に掲載します。論文・報告の掲載を望まない方は、発表の要旨を掲載させていただきます。発表を希望される方は、論文・報告の会誌掲載について御了解の上、発表をお願いします。執筆に関しては、JSLK会誌執筆要領説明(pdf) JSLK会誌執筆要領見本(word)をご覧ください。