会誌3号 タイトル一覧

3号(第28回~31回、地域研究会(名古屋))2011年3月発行

論文

インドネシアの大学における初級日本語学習者の漢字意識調査 Lussy Novarida Ridwan(筑波大学大学院人文社会科学研究科国際地域研究先行研究生)
非漢字圏日本語学習者における漢字学習への意識 ―フランスの大学生を対象に― 柳田 しのぶ(筑波大学大学院生)
自律学習能力を育てる漢字クラスのデザインと活動案 渡辺 陽子(早稲田大学大学院生)
CEFRに基づいた初級漢字タスク集の開発 稲垣 厚子(イタリア・アフリカ東洋研究所/国際交流基金ローマ日本文化会館/シエナ外国人大学)
ノンネイティブ日本語教師を対象とした自律学習「漢字」の試み―実践とアンケート結果の報告― 濱川 祐紀代(国際交流基金日本語国際センター)
EPAインドネシア看護師候補生に対する国家試験対策授業の漢字指導―非漢字圏学習者の用いたストラテジーを生かして― 池田敦史(千葉・柏たなか病院)
語構成から見た中日同形語 何宝年(愛知淑徳大学大学院)
漫画の漢字調査―ある作品の漢字使用頻度調査― 池田 幸弘(慶應義塾大学日本語・日本文化教育センター専任講師(有期))

発表の記録

漢字の字形と意味の一体性の復元の試み―英語話者のための漢字成り立ち絵解き書の開発― ウィリアムズ 憲子(アメリカン大学)

要旨

漢字クラス履修者の動機とニーズの基礎調査 池田 幸弘(慶應義塾大学日本語・日本文化教育センター非常勤講師)
ノンネイティブ日本語教師を対象とした自律学習「漢字」の実践報告 濱川 祐紀代(国際交流基金日本語国際センター)
新聞における「外来語」使用の経年変化の分析 野崎 浩成(愛知教育大学)横山 詔一(国立国語研究所)田中 佳子(日本工業大学)馬場 眞知子(東京農工大学)江島 徹郎(愛知教育大学)梅田 恭子(愛知教育大学)
漢字語の認知処理のメカニズム 玉岡 賀津雄(名古屋大学大学院・国際言語文化研究科教授)
漢字は面白い―あるサポートクラスの実践報告から― 白戸 順子(渋谷外国語専門学校)
インターネット漢字読解支援システムを利用した実験の中間報告 Karl Rosvold(東京大学大学院学術情報学府大学院生)
韓国人日本語学習者における日韓漢字音の対応ストラテジー―共通性が見られなかった項目を中心に― 鄭 聖美(筑波大学留学生センター)

情報更新日:2015年01月29日